マニュアル車が今の日本に必要と書かれた新聞記事、その思わぬ理由に思わず頷いてしまう…

オートマチック(AT)限定免許、1991年に創設されてから早30年の時が過ぎ近年は町を走る車の大半がAT車となっています。

とにかく難しい操作が不要なのが魅力で大きく普及していきましたが、逆にデメリットもあるというのです。

それは近年問題視されています高齢者の運転操作ミスによる事故、果たしてその繋がりの理由とは…

「マニュアル車を復活されては」

マニュアル車が再普及すれば高齢者ドライバーの誤操作による事故が減る。確かにアクセルとブレーキの踏み間違えをしたとしても空ぶかしか、エンストを起こし暴走する確率は非常に少なくなる。

対策の一つとしては効果的かもしれませんね…

世間の人たちは以下のようにコメントしています。

「あなたはこの問題、どう思いますか?」

この記事が参考になったという方は是非「いいね」をいただけたら幸いです。

それではまた次の記事で…

引用元:https://buzzbuzz-net.com/manual-fukkatsu/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyel[email protected]

コメント