たった20日で10億円の寄付集まる!日本中が吉村知事の行動力を称賛!その使い道も素晴らし過ぎる!

大阪の吉村知事は世界各国で政治・行政によるパンデミック対応が進む中、早くから独自の対策を打ち出し発信を続けてきました。

また、緊急事態宣言の延長が決まった後にも、独自の出口戦略「大阪モデル」を発表して大きな称賛を集めています。

そんな吉村知事は、府民から寄付の申し出が多いことから、基金を創設しすでに10億円を突破しているのです。そしてその使い方も素晴らしいの一言です。

5月6日の会見で寄付が10億円を突破したことを発表しました。

そしてその使い道が、医療スタッフに一人20万円、また検査だけをやっている医療従事者、ホテルで軽症者や無症状者をサポートしている看護婦と、ホテル従業員に対して一人10万円を「応援金」として給付する方針を示しました。

支援金は5月中の給付を目指しています。

さらに凄いのが、一回きりの支援金ではなく、第2弾、第3弾の支援のためにも活動を続けているのです。

やはり人の為の行動は人を動かします。10億円集まったのは、吉村知事のご尽力です。

元大阪都知事の橋下徹さんもそうですが、こういった方に日本をリードしてもらえれば、国民は今よりも団結できるはずです。

引用元:https://asobiblog.net/hirofumiyoshimura,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント