飛行機の搭乗手続きであった非常識な行動…「子供は2歳まで無料でしょ」(どう見ても2じゃない…)すると…

飛行機の搭乗手続きであった非常識な行動…「子供は2歳まで無料でしょ」(どう見ても2じゃない…)すると…

飛行機の搭乗手続きであった非常識な行動

前航空会社で働いていましたが、4〜5歳くらいの子を連れた母親がチェックインカウンターに搭乗手続きにやってきた。

チケットを見たら無料同伴幼児の三歳未満(三歳から小児運賃扱い)

の子供の名前が記載されていて、人数を合わせるためのボーディングパスを、そこで発行する事になっているんだが万が一その子が都合でキャンセルになっていたりすると人数が合わず出発が出来なくなるので必ずカウンターで確認するようになっていた。

普通に

と聞くと、母親

と。

と言いかけたら、母親怪訝そうな顔で、

と。

どう見てもお子様二歳には見えませんが。

まあ三歳くらいの子供を二歳と偽る人は結構いて、まあ半年くらいのもんなら大目には見られるがこれはいくらなんでも酷すぎる、さあどうしようと考えていると、

と追加注文を。

と逆切れモードで騒ぎ出した。

お子さんのことをハッキリ言うと…

「失礼ですが、お子様おいくつでしょうか?」

と聞いたら、子供はこちらを見てもじもじしている。

母親は怒鳴るように

とカウンター前で騒ぎ始めた。

例え限りなく三歳に近い二歳でも、いくらなんでもゲームボーイでは遊ばないと思うんですよ・・・。

騒ぎを聞きつけて係長クラスの男性社員が飛んできて、事情を説明したら、

と応接室に連れて行ってしまった。

それが搭乗30分くらい前だった。

しばらくして便も出発し自分が休憩に入り、お弁当を食べて休憩室を出ようとドアを開けたら向かいの応接室のドアがバン!と乱暴に空き、件の係長がむすっとした声で、

と不機嫌そうに言い、先輩が慌てて倉庫に走っていった。

何かあったのかなー?とちらっと応接室のドアの開いた。

非常識な要求に唖然

隙間から覗くと例の親子が座っている!あれから二時間は経ってるのにまだやってたの!?と驚いていたら係長が課長に小声で報告しているのが聞こえた。

4〜5歳の子供の年齢の証明はもちろんできず(母子手帳は忘れた、保険証も持ち歩いていない、こんな子供が運転免許を持っているとでも?)

自分の非常識は一切認めず。

途中から所長も参加したようだが話しにならず、チケットを全額返金し、こちらの便の予約の取り直しは出来ないと突っぱね、お乗りになるんでしたらどうぞよその航空会社へどうぞ、うちには二度と予約をしないでください、これやるからとっとと失せろ!と言ってクレーム時に配っているカバンを叩きつけるように渡して追い出した。

その後隣の会社のカウンターで同じように揉める親子の姿が。

ごねれば何とかなると思ったんだろうが、半日近く使って結局どこのカウンターでもチケットを出してもらえず、

と叫び空港から出て行った。

以前ゴネ得で明らかに自分が悪いのにこちらのせいにして、半額で乗ってったオッサンがいたけどそれ以上に凄かった。

引用元:https://kwsklife.com/procedure-insane/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント