配達遅れに大激怒した客がヤマトの配達員を土下座させる…その様子が気の毒すぎる…

配達遅れに激怒した客がヤマトの配達員を土下座させる…その様子が気の毒すぎる…

荷物を乱暴に扱っているところを動画に撮られていたり、在宅しているにもかかわらず不在票を入れていかれたり。

配達業者の悪いニュースが世間を賑わせています。

発送する側は配達業者を信じて物を送るわけですから、このようなことでは困りますよね。

しかし、その一方で 大手通信販売業者からの委託を請けて業務過多に陥るなど、ドライバーの方々もいろいろと苦労が多いと言われています。

今回はそういった配達員の方々の苦労の一端。なんと配達遅れのドライバーに土下座をさせていました。

配達遅れに大激怒した客がヤマトの配達員を土下座させる

配達が2時間遅れたことに激怒した受取人が 配達員を10分間土下座させたのだといいます。

受け取る側としてはあまりの遅れは困ることが多いですが土下座まで強要していいかと言われると違うと思います。

動画で見てもやはり地面に頭を打ち付ける光景は痛ましいものがあります。

日本でも台湾でも結局は 仕事の量が多過ぎることが問題です。

請けた仕事の量が多くなれば、当然人手を増やさないとならないはず。

しかし、ドライバーは常に人手不足。お給料も増えていないとも聞きます。

そのしわ寄せがお客さん側にもきているのでしょう。

世間も配達員の業務の大変さをわかっているのでしょう。

お店側がお客さんを神様のように扱うのはともかく、お客さん側から神様扱いを求めるのは妥当ではありません。

受け取る側も配達員には思いやりをもって接したいものですね。もちろん会社には業務量や給料などの調整をしっかりして頂きたく思います。

ネットでの反応

引用元:https://kwsklife.com/yamato-sakaeza/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント