ダレノガレ明美「叩かれたけど行ってよかった・・・」熊本訪問から3ヶ月経った彼女の元に届いたものに涙

2016年4月16日、九州地方を襲った未曾有の大地震「熊本地震」から早3ヶ月が経過しました。

テレビやメディアでは報道されなくなりつつありますが、現在も1700万人の人々が、避難生活を強いられている状況が続いています。

そんな甚大な被害を受けた被災地を元気付けようと、多くの芸能人が現地に駆けつけたことも大きな話題を集めました。

そんな中、震災直後に現地に足を運ぶことができず、誹謗中傷を受ける芸能人がいました。

その芸能人とは「ダレノガレ明美」さん。

彼女は、震災直後に現地入りをしようと試みましたが、危険なため進入を禁止されてしまったそうです。

そんな状況で彼女のとった行動は・・・・

SNSにて拡散を、様々な拡散を行い、被災者が安全に動けるように促していたのです。

しかし、ネット上では

『指で操作するだけじゃなくて、行動すればいいのに』

などの心無い批判コメントが相次ぎます。

そんな辛いコメントを受け続けていた彼女はくじけることなく、この拡散行為を続けます。

そして、地震発生から3週間後の5月3日。

ようやく彼女は被災地に支援をすることが叶いました。

それからダレノガレさんは複数回にわたり被災地へ訪れ、支援を続けていました。

しかし、それすらも「売名行為だ」と批判を受けていたそうです。

そんなダレノガレさんですが8月10日にこんなコメント共にInstagramをある映像を投稿しました。

「たくさん叩かれたり、中傷されたけどやっぱり行ってよかった!」

そこには、被災地から送られた「ありがとう」の気持ちの詰まったプレゼントが届けられたのです!

被災地から、ダレノガレさんのこんなプレゼントが贈られました。

「来てくれてありがとう」

「素晴らしいボランティアでした」

「心が温かくなった」

など、感謝の言葉がたくさん綴られています。ダレノガレさんは

「宝物が増えました…たくさんのメッセージありがとう」

とコメントしています。

ダレノガレさんは、被災地に向け様々な行動をしていましたが、それは全てネットユーザーから批判を受けていました。

それでもダレノガレさんは挫けることなく、常に被災地のことを想い続けてきました。

その熱い想いは、被災者にしっかり伝わったようですね!

引用元:https://cadot.jp/impression/34589.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント