幼いライオンを救った男性。野生に戻ったライオンに数年ぶりに会いに行くと、ライオンの見せた反応に世界が涙。

皆さんの飼っているペットたち。

普段から一緒に生活をしているため、お互いの信頼の強さを感じる瞬間ってあるのではないでしょうか?

動物は、情に厚く、時に私たち人間と同じような行動をすることもあるのです。

今回ご紹介するのは、自然保護NPO団体の一員であるバレンティンさんと、メスのライオン「シルガ」の感動の再会を果たした映像です。

バレンティンさんは、当時子供であったシルガを保護しました。そして、成長したシルガは野生へと帰り、今も野生で元気に過ごしています。

そんなシルガへ数年ぶりに会いに行ったバレンティンさん。

久々の再会に、バレンティンさんも興奮をしていますが、シルガも同じように再会を心待ちにしていたようです。

人と動物を隔てる柵を開けると、シルガはまるで猫のように飛びついてきたのです。

その後も、バレンティンさんに抱きつきながら、まるで「会えなくて寂しかった」と言っているかのように、バレンティンさんに体を擦り付けます。

それに応えるようにバレンティンさんはシルガの体を撫でます。

幼少のころに助けてもらったこと、愛情を注いでもらったことをしっかり覚えていたということですね。

しかし、体の大きくなったライオンのシルガが、無邪気に飛びつく行動をするなんて、思いもしなかったです。

この姿を見ると、バレンティンさんとシルガは強い絆で結ばれているというのがよくわかります。

バレンティンさん、これからもシルガに時々顔を見せてあげてくださいね☆

引用元:https://cadot.jp/impression/46098.html/1,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント