化粧品売り場で一式を買った70代の女性 1週間後、店員に渡したものは…

しばたまさんが描いたのは、デパートの化粧品売り場で働く女性が経験した感動するエピソード。

まだ新人だった女性は仕事をする上でいろいろな壁にぶつかり、ストレスを感じる日々を送っていました。

そんなある日、化粧品売り場に70代のおばあさんが客としてやってきて…。

女性が施したメイクを気に入り、化粧品一式を買い上げたおばあさん。彼女はその日、遺影に使う写真を撮影したといいます。

常日頃から「自分にこの仕事は向いていないかもしれない」と思っていた女性は、おばあさんの言葉を聞いてハッとしました。「自分の力で人を笑顔にすることができたのだ」…と。

おばあさんのひと言がきっかけで、女性は仕事に対する向き合い方が変わったといいます。1人の言葉が女性の背中を押し、人生を変えてくれたのです。

今回のエピソードを通じて漫画を読んだ多くの人が、人間の温かさや言葉の大切さを再確認しました。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

引用元:https://grapee.jp/973188,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント